電気主任技術者になるには

電気主任技術者という資格があることはご存知でしょうか?資格の名前って似ているものがたくさんあるんですよね。

そして、その名前から、どんなことをやる資格なのかということは予想できても、どこまでやってもいい資格なのかってことはなかなかわからなかったりするんですよね。

私もこの電気主任技術者という資格の存在を最近まで知りませんでした。

では、この電気主任技術者というのはどんなことが出来る資格なのでしょうか?電気主任技術者になれば出来ることとはなんでしょうか?まず、電気主任技術者になればいろいろなところの受電設備や配線、電気設備の保安監督という仕事が出来るようになります。

いうなれば、電気の部分のスペシャリストというところでしょうか。

この資格を持っていないことには電気の設備を管理することって出来ないんですよね。

そう言った意味ではかなり重宝されている資格です。

私も、この資格が会社で必要だと言われて取得することになりました。

電気の配線などに従事できる技術者が欲しいという要望だったので。

もちろん、この資格は簡単には取得することは出来ません。

なので、もちろん勉強をしました。

何より電気の配線は安全が第一ですからね。

それでやっと取得できました。

◆関連リンク:電気主任技術者の求人・転職 | 建設・設備求人データベース